継続報酬型アフィリエイトとは



今までのアフィリエイトは、企業の商品やサービスを紹介して、お客さんが買ってくれたら売り上げの数パーセントが紹介したアフィリエイターに入って来るというシステムでした。


もちろん、日本ではこれからもこういった従来型のアフィリエイトがメインになるでしょう。しかし、アメリカではすでに継続報酬型のアフィリエイトが主流になりつつあります。


継続報酬型とは、英語でいうとライフタイムコミッション(LTC)、ライフタイムバリュー(LTV)と言います。現在ではライフタイムバリュー(LTV)と言っているASPが多いようです。


今までのアフィリエイトは初めに書いたように、企業の商品やサービスを紹介して、お客さんが買ってくれたら売り上げの数パーセントが紹介したアフィリエイターに入って来るというシステムでした。


もし、お客さんがその商品やサービスを気に入って毎月のように買うようになっても、紹介したアフィリエイターは、最初にお客さんが購入した1回だけしか報酬は入りません。


しかし、継続報酬型(LTV)アフィリエイトの場合、お客さんがリピートしている間、1回のみではなく毎回報酬が入って来るのです。


例をあげると、各種サービスの毎月の会員料、消耗品のフィルター交換(ウォーターサーバー等)、ショッピングモールの毎月の利用料、出会い系やアダルト会員の毎月の利用料、ポイントサイトの2ティア制度、投資、FX口座開設後の取引での報酬などがあります。


この継続報酬型アフィリエイトが成功すれば。今までのアフィリエイトがバカらしくなってきます。なにしろ1回限りではなく、一度売れれば毎月のように報酬が入ってくるんですからね。


現実にアメリカのアフィリエイターの中にはこの継続報酬型アフィリエイトのシステムを利用して不労所得を稼ぎ、億万長者になって悠々自適の生活を送っているアフィリエイターも数多くいるんです。


あえて悪い点をあげれば、継続報酬型(LTV)アフィリエイトの報酬は、従来のアフィリエイトよりも1回の報酬率が低く設定されていることが多いです。


しかし同じ商品やサービスを売った場合、はじめは従来型アフィリエイトの方が報酬が多いのですが、半年、1年という長いスパンで見ると、継続報酬型(LTV)アフィリエイトの報酬の方が、何倍、何十倍も報酬が多くなるということがアメリカのアフィリエイターの調査で明らかになっています。


以上のことから、これからアフィリエトに参入する方は、継続報酬型(LTV)アフィリエイトを今から始めておいた方が良いでしょう。本気で取り組めば不労所得も夢ではなくなりますよ。


継続報酬型(LTV)お勧めアフィリエイトASP紹介



モッピー (ポイントサイト)

ハピタス (ポイントサイト)

げん玉 (ポイントサイト)


アフィリス (海外FX)

サムライクリック (オンラインカジノ)

DTIアフィリエイト (アダルト)

パートナーズアフィリエイト (結婚情報サービス)


電脳卸